ハースの手作り石鹸は、天然植物性オイルと、丹沢の名水「護摩屋敷の湧水」をベースに、天然素材だけを利用したオリジナル手作り石けんです。
トップページ
手づくり石けんについて
液体石けんについて
メニュー
石けんの歴史
石鹸のレシピ
石けんの材料
脂肪酸について
石けんの作り方
ご使用に関して
石けん用語集
石けんブログ徒然草
石けんブログ 徒然草
カメリアジャポニカ 椿油
オリジナルカメリアジャポニカ椿油
ダマスクローズウォーター
ダマスク・ローズウォーター
ヘンプスキンケア
ヘンプ・スキンケアシリーズ
アミランピーリングジェル
アミランピーリングジェル
ヘンプナッツオイル
ヘンプナッツオイル
麻の実食品シリーズ
麻の実食品
アロマセラピーについて
アロマセラピーについて
Hearthの窓
Hearthの窓
お肌のトラブル相談室
お肌のトラブル相談室
お肌のタイプチェック
お肌のタイプチェック
乾燥肌の為のスキンケア
乾燥肌のためのスキンケア
食用油とトランス脂肪酸
食用油とトランス脂肪酸




コールドプロセス(低温)製法

「コールドプロセス製法」とは、油と苛性ソーダを攪乱させ自然発生させた熱によって鹸化が進むよう、4週間から6週間程じっくりと時間をかけ熟成させる製造方法です。コールドプロセスが最も注目される理由は、低温で熟成させるので油の有効成分が劣化しない、「グリセリン」や「スクワレン」などの不鹸化物をまるごと石鹸に含ませる事ができます。

大量生産石鹸の製造方法には、4時間ほどで石鹸を作る「中和法」や、4、5日じっくり加熱してけん化を早ませる「釜焚きけん化法」があります。こられは手間より効率を優先させる製法で、高温で沸騰させるため油が変性してしまいます。また製造過程で得られる「グリセリン」は別の用途の為に途中で取り分けられしまいます。

※中和法とは
※釜焚きけん化法とは

天然成分「グリセリン」がたっぷりと含まれています

手作り石鹸油と苛性ソーダを混ぜ合わせると、石鹸の他に天然の「グリセリン」が作られます。「グリセリン」は甘みや根粘り気のある無色透明の天然化合物で、空気中の水分を引きつける性質のある成分です。

グリセリンは食品や薬品、化粧品、また合成樹脂ダイナマイトなどの化学製品の材料など多用途に使用され、この為、工場生産の石鹸では、製造過程の最中に、この「グリセリン」だけを取り除き、他の用途として売ってしまいます。その結果、大量生産品では石鹸成分だけを固めた石鹸だけが多く出回るわけです。

オリーブオイルベース石鹸には天然成分「スクワレン」が含まれています

「スクワレン」とはオリーブオイルや深海サメの肝臓から取れる淡黄色透明な天然成分です。高級化粧品にはこの「スクワレン」を科学安定させた「スクワラン」という成分を質感を向上させるため加えています。オリーブオイルを原料とした手作り石鹸には、この「スクワレン」がたっぷりと含まれています。

有効な植物油を5%〜10%程度残します

けん化率100%とは、油を全て石鹸に変えるという意味です。けん化率が低くなればなるほど、植物オイルを石鹸にそのまま含ませる事ができます。大量生産石鹸はけん化率100%で作られますが、手作り石鹸では、通常90%のけん化率に抑えて、石鹸にならない油を10%残しています。

原料水は丹沢、護摩屋敷の湧水

護摩屋敷の水手作り石鹸に使用する水は、名水百選にも選ばれている神奈川県秦野の「護摩屋敷の天然水」です。食の旨みを引き出す、極めて良質な軟水です。昭和30年、富士見小屋先代によって、登山者の為に水汲み場が構築されました。
護摩屋敷の水の詳しい情報はこちらからご覧になれます。

石鹸のph値

手作り石鹸はpH9〜10程度の弱アルカリ性です。Ph10以下、Ph8〜9の値がもっとも使い心地の良い石鹸になります。

様々な植物油やオプションをベースとして作られます

植物オイルにはそれぞれに役割があります。石鹸に泡立ちを与えたり、溶け崩れを防いだり、用途により様々な使い分けができます。また、カララントに使用されるクレイやピグメント、浸剤浸出油にも使用されるドライハーブ、香料用の精油などのオプションを使用する事により、個性のあるオリジナル石鹸作りが可能となります。

種類別石けん
アボカドオイルを使った石けん オリーブオイルを使った石けん 大白ごま油を使った石けん 小麦胚芽油を使った石けん 植物バターを使った石けん スイートアーモンドオイルを使った石けん
アボカド
オイル
オリーブ
オイル
ごま油 小麦
胚芽油
植物バター スイートアーモンド
オイル
チェリーカーネルオイルを使った石けん 椿油を使った石けん ひまし油を使った石けん ヘーゼルナッツオイルを使った石けん ヘンプシードオイルを使った石けん
チェリー
カーネル
オイル
茶油 椿油 ヒマシ油 ヘーゼルナッツ
オイル
ヘンプシードオイル
ホホバオイルを使った石けん マカデミアナッツオイルを使った石鹸 ローズヒップオイルを使った石けん しっとり系ソープ さっぱり系ソープ
ホホバ
オイル
マカデミアナッツ
オイル
ローズヒップオイル 寒期に
お薦めの石鹸
暖期に
お薦めの石鹸



HOMEへ
海のしずく石鹸
海のしずく石鹸海洋深層水と椿油をベースに、石垣島自然海塩・海藻油・海藻エキスを使用した石鹸です。
しそ石鹸
紫蘇石けん椿油をベースにしそ水を使用した石鹸です。しそ油を15g加え、飾りつけにしその実を混ぜ込みました。
ダマスクローズ石鹸
ダマスクローズハニー石鹸椿油とダマスクローズウォーターをベースにダマスクローズの精油を贅沢に使用した石鹸です。
緑茶と茶油石けん石鹸
緑茶と茶油の石鹸緑茶をベースに茶油をたっぷりと使用し、緑茶パウダーを全体にまぶしこんでいます。
木の実石鹸
木の実石鹸マカデミアナッツオイル、スイートアーモンドオイル、ヘーゼルナッツオイルのトリコロール(三色)模様です。
アボカドピール石鹸
アボカドピール石鹸森のしずくアボカドオイルプレミアムにアボカドバターを使用しました。アボカドピール(皮)も混ぜています。
プレミアムアボカド石鹸
白いアボカド石鹸森のしずくアボカドオイルプレミアムにアボカドバターを使用しています。真っ白い色に仕上がっています。
アボカド石鹸
アボカド石鹸オリバートアボカドオイルとアボカドバターを使用した緑黄色鮮やな色合いです。
ヘンプスクラブ石鹸
ヘンプスクラブ石鹸椿油にヘンプオイル&バター、麻の実ナッツを混ぜこんでいます。
ヘンプミルク石鹸
ヘンプミルク石鹸椿油にヘンプオイル&バター、麻から搾り取ったヘンプミルクを加えました。香りづけはベンゾイン。
椿とヨモギ石鹸
椿とヨモギの石鹸しっとり滑らかなヤブ椿油に軽い泡立ちのヘーゼルナッツオイル、ヨモギの葉を混ぜこみました。
桜の里石鹸
桜の里ヤブ椿油に、キメ細かい泡のチェリーカーネルオイルと桜の花びらを散りばめた桜石鹸です。
ローズヒップ石鹸
ローズヒップ石鹸オリーブオイルとローズヒップオイルを使用した石鹸です。スーパーファットとしてホホバオイルを加えました。
ラベンダー石鹸
ラベンダー石鹸ラベンダーの精油とスクラブをオリーブオイルに混ぜ合わせた石鹸です。心地良い香りをお楽しみください。



HOMEへ ハースの手作り石鹸 手作り石鹸について 液体石けんについて メニュー 石鹸の歴史 石鹸のレシピ
石鹸の材料 オイルと脂肪酸 石鹸の作り方 ご使用に関して 石鹸用語集 美容・暮らしのハース 会社概要
プライバシー ご注文方法 お支払方法 送料について 特定商法取引 リンク よくある質問 お問い合わせ サイトマップ

Hearth 〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1-11-2
TEL 0466-62-7730(月〜金AM9:00〜PM5:00) FAX 0466-27-3208 E-mail : info@heart-and-earth.com
Hearth はあなたのプライバシーを尊重する安全なサイトです。(c)Hearth2007 All rights reserved.