肌のしくみを知ることが乾燥肌対策の第一歩

自然派化粧品の通販はハース自然派化粧品のハース

肌のしくみ

乾燥肌にハース手作り石鹸
美容・暮しのHearth HOME > 乾燥肌対策 TOP > 肌のしくみ
乾燥肌対策 TOP
肌のしくみ
乾燥肌テスト
乾燥肌に適したスキンケア
洗顔方法
オイルマッサージ
お風呂でのケア
パッチテスト
フェイシャル・スチーム
アロマテラピー
アロマセラピー
お肌のトラブル相談室
お肌のトラブル相談室
自然派ブログ「ハースの窓」
自然派ブログ ハースの窓
シャンブル・ヘンプシリーズ
ヘンプ・スキンケアシリーズ
ラヴィタエ ダマスク・ローズウォーター
ダマスク・ローズウォーター
ヘンプナッツオイル
ヘンプナッツオイル
椿油
椿油
アミラン化粧品
アミラン化粧品シリーズ
麻の実食品
麻の実食品
あなたのお肌のタイプは?
お肌のタイプチェック
手作り石鹸ブログ 徒然草
手作り石鹸ブログ 徒然草



スポンサード サイト

お肌のしくみ

肌の構造

表皮

表皮は体内の水分を蒸発させないようにするなどの多くの仕組みがあり、外界とも直接触れ合うので、お肌のトラブルや乾燥肌になる影響を最も受けやすい部分です。表皮は皮膚の表面にあって、約0.2mm〜0.3mmの厚さを持ち、外側から順に、角質層(かくしつそう)、顆粒層(かりゅうそう)、有棘層(ゆうきょくそう)、基底層(きていそう)という4つの細胞層をなします。体の部位にもよりますが、一般的に手のひらや足裏の表皮は厚く、お顔の表皮は薄くなっています。

そして、お肌の健康状態を保つのに最も重要視されているのが、角質層です。なぜなら、角質層は一種の死んだ細胞ですが、表皮の部分で最も表面に近い部分であり、体内の水分保持や外界からの刺激などから皮膚を守る”バリアー”のような役割もしているからです。表面の古い細胞は薄く板状になっており、それらが緻密に積み重なり水分の蒸発や外部からの刺激を防いでいます。表皮

そして、表皮の深い部分の基底層で新しい細胞が生まれ、それが徐々に押し上げられて表面で角化します。これが最終的にはアカとなってはがれ落ちるまでの新陳代謝のサイクルが約28日です。これをターンオーバーと言い、この28日サイクルを前提にスキンケアを考えるのがポイントです。

ただし、角質細胞が老化などの原因により、その構成物質である脂肪酸、ケラチン蛋白やアミノ酸などが減少すると、新陳代謝が悪くなり、ターンオーバーもうまく機能せず、乾燥やシミ・ソバカスなどの原因となっていきます。また加齢により、そのサイクルも遅れがちになってきます。

また、有棘層にはランゲルハンス細胞という免疫機能に関る非常に重要な細胞があります。ランゲルハンス細胞は、角質層や顆粒層を通りぬけた侵入物を攻撃します。それにより取り込まれた物質を分解し、それを基にリンパ球が抗体を作り、病原体や進入物に対する抵抗力を付けます。またこの細胞は、肌の状態や精神状態などの信号を脳に伝える役目も果たします。

古い角質層を落として新陳代謝を促すケミカルピーリンなどは、乾燥肌の場合は避けたほうが良いでしょう。どうしてもという場合でも、頻繁にしすぎると逆効果で、かえって肌を傷めてしまう結果になりますから、新陳代謝の手助けをする程度に留めてください。

真皮

真皮は乳頭層・乳頭下層・そして大部分を占める網状下層の3層からできており、弾力があってハリや潤いのあるプルプルお肌を作るのに大切な役割をしている層です。みなさんがよく耳にするコラーゲンやヒアルロン酸はこの真皮内で作られています。ただ、加齢と共に減少してしまうので、肌がたるんだりシワができたりして老化の現象が出てきてしまいます。

また、真皮には血管や皮脂腺、リンパ管、毛根などがあり、末梢神経も走っているので、痛み、かゆみ、熱などを感じるのもこの層です。浸透性の優れた植物油を塗るとこの層まで達することが確認されていて、ホホバオイルがその代表と言えます。皮膚構造図余談ですが、ハースで取り扱っているヘンプオイルも浸透性に優れており、特に乾燥肌の方には一度使うと次から欠かせないくらいとの声もあがっています。

この層にある皮脂腺は、手のひらや足の裏以外に分布していて、1日に1〜2gの皮脂を分泌しています。分泌された皮脂は、毛を伝わって表面まで上がっていき、皮膚表面で汗と混ざり合って皮脂膜を張り、表皮の角質層の水分を保持し、乾燥を防ぎます。この皮脂の分泌が十分でないと皮膚はカサついてトラブルを起こしやすくなります。これには、この皮脂層まで浸透する植物オイルで水分や栄養分を補うのが有効なケアとなります。

また汗腺は、全身に200万〜500万個あり、1日に700〜800mlの汗を分泌しています。汗は99%が水分で、他に尿素、塩素、脂肪を含んでいます。体内の老廃物を外に出す役目と、皮脂と一緒になって皮膚膜を作り、外部からの刺激に対して保護する働きをしています。美容の面でも健康の面でも「良い汗」をかくことは大切なのです。

皮下組織

皮下脂肪と呼ばれる脂肪層で、その厚さは性別・年齢・体の部位によって差がありますが、一般的に女性や中年、腹部などが厚くなっています。皮下脂肪は外部からの物理的な刺激や衝撃、急激な温度変化などから内部の組織や筋肉を守るクッションのような役目を果たしています。また、エネルギーのもととなる脂肪の貯蓄や体温の保持をしています。


お肌の部位
お肌の部位

お肌の気にしている一部分をもって、自分は「乾燥肌」と思いこんでいる方が多いのではないでしょうか?実は、乾燥肌といってもいろいろなタイプがあり、ひとくくりで判断する事はできません。

もちろん、本当に体質的に乾燥肌傾向の強い人もいますが、残りの多くの方は、その日の体調やホルモンバランスが影響していたり、または、部分ごとに乾燥している箇所と油っぽい箇所が混在する「混合肌」タイプと言えるのです。T-ゾーンやU-ゾーンはテカリがあるにもかかわらず、目の周りやほおの辺りがカサつくといったことが混合肌の特徴です。

顔の部分によって皮脂腺の多い所と少ないところがあります。鼻や眉の間にかけてのT-ゾーンや首からあごにかけては皮脂の分泌が多く、テカリも目立ちます。

一方、目周りや頬、くちびる等は皮脂腺が少なく乾燥しやすいところです。顔のいくつかの部分にカサつきやくすみがあるからといって、単純に「乾燥肌」と言う事はできません。この様なタイプのお肌の場合、単に乾燥肌と決め付けず、部分ごとのケアが必要になってくることもあります。

先ずは自分がどの肌タイプなのか、またはどの部分が問題なのかということを見極めて、お肌の特性に合った対処法を見つけてください。


〔会社概要〕 〔プライバシー〕 〔ご注文方法〕 〔お支払方法〕 〔送料について〕 〔特定商法取引〕 〔リンク〕 〔お問い合わせ〕 〔FAQ〕
美容・暮しのHearth ハース
〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1-11-2
TEL: 0466-62-7730 FAX: 0466-27-3208
E-mail: info@heart-and-earh.com
Hearth はあなたのプライバシーを尊重する安全なサイトです。 ©Hearth2007 All rights reserved. サイトマップ