湿布

エッセンシャルオイルの薬効を利用し、体の部分的な症状を和らげる簡単療法。
HOME>アロマセラピー>湿布療法
HOMEへ
ハースのアロマセラピー エッセンシャルオイル 手作りスキンケア ハーブティー
アロマセラピー・芳香浴
アロマセラピー・芳香浴
アロマセラピー・沐浴
アロマセラピー・沐浴
アロマセラピー・湿布
アロマセラピー・湿布
アロマセラピー・マッサージ
アロマセラピー・マッサージ
プレミア 椿油
オリジナルカメリアジャポニカ椿油
ハースの手作り石鹸
ハースの手作り石鹸
ダマスクローズウォーター
ダマスクローズウォーター
ヘンプスキンケアシリーズ
ヘンプスキンケアシリーズ
アミランピーリングジェル
アミランピーリングジェル
ヘンプナッツオイル
ヘンプナッツオイル
麻の実食品
麻の実食品
お肌のトラブル相談室
お肌のトラブル相談室
お肌のタイプチェック
お肌のタイプチェック
乾燥肌のためのスキンケア
乾燥肌のためのスキンケア
食用油とトランス脂肪酸
食用油とトランス脂肪酸
石鹸ブログ徒然草
石鹸ブログ 徒然草
Hearthの窓
Hearthの窓

湿布

部分的な病状に直接緩和させる効果的な湿布。精油の芳香と効を、清潔なタオルに染み込ませ、目の疲れや肩こりなど、疲れた部分を優しく緩和、リフレッシュさせましょう。芳香による心地良さはもちろん、目のまわりなどのデリケートな部分にも安心して使用できますので、年齢を問わず楽しめます。精油は痛みを和らげる作用のあるゼラニウム、ラベンダー、クラリセージ、サイプレス、ユーカリ、ローズマリーなどが最適です。
1.温湿布
部分的な病状を和らげるには、直接、その箇所に暖かいタオルを当てると皮膚表面の血管が広がり、精油の薬効成分がすんなりと吸収されやすくなります。温湿布は目の疲れ、腰痛、頭痛、生理痛、肩こりなどに効果的です。ただし、炎症、発熱腫れを伴う病状には適しません。温湿布はタオルの温度が下がらないように、別に用意した蒸しタオルを上に重ねたり、熱を逃げないようにラップで巻きつけたり、冷めたら熱湯にもう一度浸すなどして対処します。目に当てるときには、精油が目に入らないように必ず目を閉じましょう。

●温湿布向きな病状
目の疲れ、腰痛、頭痛、生理痛、肩こり、神経痛、便秘、風邪、食欲不振、消化不良、二日酔い、花粉症
湿布
@ 洗面器を用意して、熱湯を7部目まで注ぎます。
A 熱湯を張った洗面器に好みの精油を1、2滴落とし、よくかき混ぜます。
B タオルは、火傷をしないよう両端を持ち、持った部分はお湯に浸けないよう熱湯に浸し、軽く搾ります。
C 患部にタオルを当て、10分ほど置きます。
2.冷湿布
ひんやりと気持ちのよい冷湿布は、日焼け後の肌、運動後の筋肉の疲れ、打ち身、ねんざなどに効果的です。患部によりハンドタオル、ハンカチ、コットンなどを使い分けてもよいでしょう。目に当てるときには、精油が目に入らないように必ず目を閉じましょう。

●温湿布向きな病状
目の疲れ、頭痛、日焼け、打ち身、ねんざ、虫刺され、足の疲れ、外反母趾
タオル
@ 洗面器を用意し、10〜15度の冷水を8分目ほど張ります。
A 好みの精油を1、2滴お湯に落とします。
B 短冊折りにした清潔なタオルを浸し軽くしぼります。
C 患部にタオルを当て、10分ほど置きます。

HOME ハースのアロマテラピー 芳香浴 沐浴 湿布 マッサージ 精油の種類 悩み別活用法
手作りスキンケア ハーブティー ハースの手作り石鹸 麻の実食品 ダマスクローズウォーター
ヘンプスキンケアシリーズ アミラン化粧品シリーズ 美容と暮らしのハース 会社概要 プライバシー
ご注文方法 お支払方法 送料について 特定商法取引 よくある質問 リンク お問い合わせ サイトマップ

Hearth 〒251-0052 神奈川県藤沢市藤沢1-11-2
TEL 0466-62-7730(月〜金AM9:00〜PM5:00) FAX 0466-27-3208 E-mail : info@heart-and-earth.com
Hearth はあなたのプライバシーを尊重する安全なサイトです。(c)Hearth2007 All rights reserved.